在籍確認なしの低金利銀行おまとめローンはあるの?

在籍確認なしの低金利銀行のおまとめローンはありますか?

在籍確認なしの低金利銀行おまとめローン。
そんな夢のような銀行ローンは存在するのでしょうか。

 

結論を言えば、ありません。

 

でも、在籍確認なしの貸金業者はヤミ金だけなので、在籍確認ありで安心かつ安全にお金を借りる方がリスクはないかと思います。
当サイト『在籍確認なしの低金利銀行おまとめローンはあるの?』では、人気の低金利銀行おまとめローンや消費者金融を紹介し、審査比較していきます。

 

おまとめローンやキャッシングでお得にお金を借りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>在籍確認なし、ではないけれど、顧客のプライバシーを配慮してくれるオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

在籍確認なしではありませんが、スタッフが会社電話連絡するときは、個人名を名乗り、銀行名は名乗りませんので、職場にカードローンの申し込みがばれる恐れはありません。

 

オリックス銀行カードローンの5つのメリット
1、低金利 3.0〜17.8% 下限金利の低さが口コミで大評判!
2、大金を借りても手間いらず! 希望借入限度額300万円以下が所得証明書(源泉徴収票、確定申告書など)が不要
3、おまとめ、借り換えにも最適なので借金一本化利用者多数! 借入限度額800万円!
4、銀行としては異例のスピード! 最短即日審査が可能!
5、借入、返済は提携ATMで! 終日手数料が無料

 

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

おまとめローンや借り換えとしての利用は、当然、低金利の銀行カードローンやおまとめローンには敵いませんが、一時的な不足金を補う目的でお金が借りたいならば、消費者金融もおすすめです。

 

大手の消費者金融も慎重な在籍確認に定評があります。顧客のプライバシーの遵守に徹底しており、安心してキャッシングすることができるでしょう。

 

慎重な在籍確認に定評があるおすすめ消費者金融ランキング

1位 電話の際は必ず個人名を名乗る即日融資のプロミス

200*200

 

プロミスの4つのメリット
1、お金を借りるならまずはココ! 消費者金融の中では1,2を争う低金利4.5〜17.8%
2、即日融資で急な出費によるピンチが乗り切れる!
3、初回限定30日間の無利息キャッシングは庶民の心強い味方!
4、来店不要なので心理的負担がない! WEB契約と郵送契約

 

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位  電話連絡不在でも会社に在籍していることが確認できればいいアコム

アコム

 

アコムの4つのメリット
1、取引実績を積み重ねれば低金利も可能 4.7〜18.0%と下限金利が低い
2、急ぎならばココ! 金融業界でも最速の即日融資!
3、アルバイト、パートも安心! 初回限定最大30日間金利ゼロ
4、eメールサービスなら返済期日を忘れていても、メールで知らせてくれるので安心

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

3位 WEB完結申込みなら内緒で楽々借りれます! モビット

お二人 200x200

 

モビットの4つのメリット
1、金利4.8〜18.0%(18.0%で30日借りれば利息は1479円)
2、審査から銀行振込手続きまでを14時50分までに完了させれば即日振込が可能
3、WEB完結申込みで個人情報遵守徹底! なんと電話連絡なし、郵送物なし!
4、提携ATMが全国に約10万台! 日本中どこでも借りられるから使いやすい

 

 

モビットの詳細はこちら

 

 

審査における会社電話連絡は必要以上に怖がることはありません【詳細解説】

金融機関(銀行、消費者金融)にお金を借りるときは、それがおまとめローンであろうとキャッシングであろうと審査が必要です。

 

審査は顧客の返済能力を測るために行われます。特に審査における会社在籍確認は、顧客の収入源をきちんと確認するための項目ですので、どの金融機関も必ず行います。

 

ただし、在籍確認のやり方が心配という人もいるのではないでしょうか。
それもそのはず、審査における在籍確認は、ほとんどの金融機関が会社電話連絡によって行うからです。

 

会社への電話連絡は、狭い職場だと不安になりますよね。誰から電話が来たのか追求する職場だったり、勘の鋭い人がいる職場だったりすると、在籍確認の電話一つだけで物凄いストレスです。

 

金融機関の言い分は、在籍確認の電話はスタッフが個人名を名乗るし、銀行名や消費者金融名を名乗るのでばれる可能性は限りなく低い、ということですが、絶対にばれないという保証はありません。

 

多くの場合は、さほど会社電話連絡について心配する必要ないでしょうが、どうしても電話をかけて欲しくない人はスタッフに正直に相談してみるのもありかと思います。
もし、会社電話連絡ができない止むを得ない事情があるならば、銀行や消費者金融のスタッフは、別の方法で会社の在籍確認をしてくれるかもしれませんよ。

 

では、その会社電話連絡以外の在籍確認の方法とは何でしょうか。

 

それは、書類による在籍確認です。
金融機関によって必要な書類はそれぞれ異なりますが、具体的には、健康保険証、源泉徴収票、所得証明書、社員証、会社在籍証明書などで在籍確認することになります。
前述の書類をFAXやスマホで写真を撮って画像を送付することで、会社の在籍確認をしてもらいましょう。

 

これならば、在籍確認なし、ではありませんが、書類による在籍確認ならば、会社ばれの可能性はなくなりますよね。

 

金融機関の裁量次第なので、書類による在籍確認は絶対にしてもらえるわけではありませんが、大手消費者金融モビットの場合は、WEB完結申込みがあるので、既に書類在籍確認をサービスとして取り入れています。
どうしても会社電話連絡や郵送物は『なし』がいいという人はモビットでキャッシングするがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読